国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

報道通信社 取材 二軍で調整を続ける菊池投手の近況

プロ野球の選手は、だれもが野球の才能にあふれている人たちだと思いますが、
その中でも好不調の波はあるのではないかと思います。今年のプロ野球の話題に
なっていたのが、西武ライオンズに入団した菊池投手です。現代画報でも、プロ
野球の話題に焦点をあててみてはどうかと思います。最近はテレビでもあまり見
たことがないのが、この菊池投手です。ちょっと調子を崩しているのでしょう
か。マスコミで報道される内容についても、いままでと少し違ってきていると感
じます。キャンプ中でも、マスコミから取材でいろいろと聞かれても丁寧に答え
ていた菊池投手ですが、最近はどうなんでしょうか。サービス精神旺盛な18歳
ですが、まだまだ若いのですから、まずは自分第一でがんばってもらいたいとこ
ろです。競馬の世界でもクラシックレースが開幕しています。もうすっかり春と
いう感じです。今年のプロ野球はどんなドラマが起きるのでしょうか。今は二軍
で調整を続ける菊池投手ですが、持ち前の努力によって、一日も早く、一軍のマ
ウンドで投げる日がくると、プロ野球ファンならずとも、盛り上がってくるので
はないかと思います。これからも菊池投手は応援を続けていきたいと考えています。





国際通信社のネタ 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています wiki
[PR]
by kokusai-journal | 2010-04-22 20:25