国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

現代画報社 育児中のママも頑張って

以前、雑誌「現代画報」で「育児」に関する記事が取り上げられていたように思います。
育児中のお母さんというのは、子供の世話だけでも本当に大変で自分の時間がなかなか取
れないのが現実です。でも、子供を愛しているからこそ毎日できることなのです。

京都府は、子育て中の女性の就職を支援する「マザーズジョブカフェ(仮称)」をこの夏に、
京都市南区の府施設内に設置すると4月28日に発表しました。

厚生労働省によると、自治体が就職活動と子育てを一体的に支援する施設は全国初だとい
うことです。

京都府によると、利用者は併設する保育室の子供を預けながら、ビジネスマナーや情報機器
の扱い方を学ぶほかに、就職後に子供を預けられる施設などの情報を得ることができるとい
うことです。

府男女共同参画課は「就職したくても、子供からいるからとためらう母親が多い。就職活動
への一歩を踏み出すきっかけにしてほしい」としています。

私も育児中なのですが保育園に預けて仕事をしたいと思っても、入園するのに待たなくては
いけない状態になってしまっています。市役所に相談にいっても「今、入れるわけがない」と
冷たく対応されるだけだと聞いたこともあるのです。それならば、仕事をしたくても今は子供
のために時間を使おうと思ってしまうわけです。でも、私も仕事をすることで、少しでも生活
にゆとりができるのであれば、子供にも何か買ってあげることができるのに・・・と悔しい気
持ちになるのです。


経済情報誌 報道ニッポン 2009年2月号のご案内 | 報道通信社 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-07 00:34