国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

現代画報社 鳩山首相と沖縄基地問題

鳩山首相は・・・遅すぎですね。



それに、言っていることが二転三転しすぎです。



マニュフェストには、たしかに普天間については

何も書いていませんでしたが、沖縄での選挙戦の時に



「普天間移籍」と唱えましたよね~



結果、沖縄にはそれまで民主はいませんでしたが、

昨年の夏の選挙で民主党が政権取りました。



そこまで、沖縄の人達は鳩山首相、

そして民主に期待したんですよ!



国外だ、県外だ、そして腹案がある・・・



腹案はマスコミが騒いだように、徳之島ですよね~

それって、腹案なんかじゃないでしょうが(笑)



もともと、徳之島を考えていたから情報が漏れた。

以前に徳之島に。。と言ったところで、すぐに行動を

おこしていたら良かったのでは?



普天間基地移設問題は、鳩山首相、行動が遅すぎです!



鳩山首相がノラリクラリしている間に、

あちらこちらでデモがおこなわれた。

こうなったら、誰も何処も基地なんて、

受け入れなんてしませんよ~



今日、徳之島三町長と会談した鳩山首相ですが、

平行線の話題に、徳之島三町長は鳩山首相と、

もう合わないと語りましたね。



その後・・・



鳩山首相、15日に予定されていた沖縄訪問を延期しました。



もう、鳩山首相じゃ、何も解決できないのではないでしょうか。


ジャーナルライフ 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-11 01:23