国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

報道通信社の月刊誌・報道ニッポン 中国と韓国の製造業に対する戦略

最近は中国や韓国における製造業のレベルが上がっています。これについては国
際ジャーナルでも、よく分析をしてもらいたいところです。日本企業はいまま
で、米国製品の良いところを取り入れながら、品質の向上を進めてきました。そ
れによって故障が少なく価格が安い自動車や家電製品などを作ってきました。こ
のことが世界市場で日本製品に対する信頼を増やすことにつながっています。し
かしながら、最近は冒頭に述べた通り、韓国や中国の企業が実力をつけてきまし
た。ですから、製品の品質で韓国や中国に追いつかれてきた時に、これからの日
本企業はどのような戦略をたてていけばよいのでしょうか?中国や韓国の安くて
品質の良い製品に対する優位性はどうなっていくのでしょうか。これはとても大
きなポイントではないかと思います。これは自動車に限らず、家電製品などでも
同じ構造だと思います。日本が得意にしているデジタル化対応だけではもう限度
があるのかもしれません。日本は製造業での成功体験がありますから、この成功
体験を引きずるのではなく、より発展的な方向に向けていく必要があると思いま
す。これからの日本の製造業がどうなっていくのか、自分としても調べていきた
いと思います。





経済情報誌 報道ニッポン 2008年10月号のご案内 | 報道通信社 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki
[PR]
by kokusai-journal | 2010-06-07 23:55