国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

現代画報社の現代画報の特集記事 ジョディ・フォスター、少年に暴行?

日本でも「羊たちの沈黙」などで知名度の高い、アメリカの実力派女優、ジョディ・フォスターさんが、どうやら少年に暴力をふるったとして少年側から被害届を提出されていたようです。なんでも、5月29日にロサンゼルスの映画館前にいたジョディ・フォスターさんと息子さん2人を、17歳の少年が写真におさめたのだとか。それに怒ったジョディ・フォスターさん、少年の胸を突いて、左腕をつかむという反撃に出たのだとか。ジョディ・フォスターさんの暴力事件に対して、ジョディ・フォスターさんの広報担当者はロイターに「ジョディ・フォスターが少年の腕を触ったのは、写真撮影を止めるよう促すためだった」と話したそう。また、この17歳の少年はカメラバッグや望遠レンズも持っていたようで、ジョディ・フォスターさんから見れば「明らかにプロのパパラッチ同然だった」と反論しているそう。この17歳の少年のお父さんは、レーダー・オンラインでこの反論に対して、「ばかげている。彼はたまたま良いカメラを持っていただけの子どもだ」と怒りをあらわにしているそう。胸を突かれて、左腕を掴まれたくらいならそんな騒ぐ必要もないのでは、って思ってしまいますが、そこは訴訟の国、アメリカ。お金が取れると踏んだのかもしれませんね~。
oscar.coresv.com 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki
[PR]
by kokusai-journal | 2010-06-14 22:09