国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

報道通信社の報道ニッポンの特集記事 カメルーン戦の視聴率

現在日本列島は、サッカーワールドカップの熱の渦に巻き込まれていますよね!連日深夜放送されるサッカーの試合に、寝不足のサッカーファンの方も多いのではないでしょうか?さて、日本時間の6月14日深夜から15日の明け方にかけて行われたサッカー・ワールドカップの日本代表の初戦だったカメルーン戦、ビデオリサーチの調べによると、NHK総合の生中継の平均視聴率は、なんと前半戦が関東地区44.7%、関西地区38.3%、後半戦が関東地区45.2%、関西地区41.7%だったそうです!ということは、2人に一人が見ていたようなものですよね~!深夜に行われた試合だというのに、みなさん仕事も学校もそっちのけでサッカーに熱くなられていたようで。。。けれどとりあえず、我らが日本代表はカメルーンに1対0で勝つことができて何よりでしたよね!今回勝ったことによって、次の試合であるオランダ戦はまたまた視聴率が上がりそうな予感ですね。かなりの強さを誇るオランダを相手に、日本代表がどこまで頑張るか。引き分けでも万々歳と言われているオランダ戦、大差をつけられずにどうにか引き分けることができるのか、サッカーファンの方は気になるところではないでしょうか?

trip.coresv.net 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
[PR]
by kokusai-journal | 2010-06-17 23:14