国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際ジャーナルと現代画報の特集記事 熱中症で驚く数字が出ています

8月に入り、もう中旬になろうかと思います。
毎日暑い日が続いているかと思えば、台風情報が飛び込んできたりなど
やはり夏らしい状態であるかと思います。
ですが、台風などで被害が出ないように注意が必要かと思います。

8月に入ってから8日までの熱中症による死者が全国で18人に上ることが
総務省消防庁の調査で分かったのだそうです。大変驚いた数でした。

今年の7月も死者94人という数字でした。これは2008年の33人、2009年
の8人を大きく上回っているそうです。
消防庁は、過去に例のないハイペースと推移しているそうです。

消防庁が集計を開始した今年5月31日以降の死者は、118人だったといいます。
搬送時に重症と診断された人も1060人という驚く数字で、入院後に亡くなった人
を含めると、亡くなった人はさらに増えるとみられています。お盆休みに帰省や旅行
などの楽しい予定が入っていたかと思うのですが、高速道路などを車で長時間移動を
する際にも、水分補給を忘れずにということなのです。

学校のクラブ活動、また子供たちは元気ですから「外で遊ぶ」と言って外出する場合も
あるかと思うのですが、水分補給だけは忘れてはいけませんね。
私も子供を持つ親として、子供たちには水分補給を常に行っています。
もちろん自分が倒れてはいけませんので、自分も注意しています。


世界規模で禁煙の動き 国際通信社|国際ジャーナル
[PR]
by kokusai-journal | 2010-08-16 23:34