国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 梨元勝さんが肺がんで亡くなる

ある日のテレビのワイドショー、また新聞では大きく取り上げられたニュース
がありました。いずれも多くの人を驚かせるものだと思います。

ひとつは俳優の織田裕二さんが一般女性と結婚されたということでした。
テレビの情報番組内でインタビューに答えていた多くの人が驚きを隠せない様子
でしたが、どの人も祝福のメッセージを送っていました。
非常に素敵な人だと思います。ですから、今までどうして独身だったのか不思議
なくらいですが、本当におめでたい話題です。

もうひとつは訃報です。芸能リポーターの梨元勝さんが肺がんのため、8月21日
に亡くなったということでした。これも驚いた人が多いのではないでしょうか。
まだ65歳という若さでこれからもワイドショーファンの多くの人々を楽しませて
くれるのでは・・・と思っていました。
入院中も何台もの携帯電話、パソコンを持ち込んで仕事をされていたとあるテレビ
の情報番組で同僚の男性が話していました。かなり仕事熱心な人だったようです。
あまりにもするどい質問を芸能人に投げかけたりするので、テレビを見ている私と
しては「訴えられないのかな」と気になって仕方がなかったという場面も多々あり
ます。

国際通信社から発行されている雑誌にも「医療」に関する記事が載っているように
思うのですが、医療技術が発達していると聞きます。それでもまだまだ「がん」の
治療は難しいものなのかな・・・と素人ながらに感じました。


月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年6月号のご案内
[PR]
by kokusai-journal | 2010-08-23 22:17