国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際通信社 日本のこれからの防衛戦略を考えてみる

これからの日本の防衛はどのように行うべきなのか、 最近発表された新防衛大
綱の報道を見ながら考えてみました。最近の情勢としては、やはり中国の動向が
カギになっていると思います。新大綱は北 朝鮮を引き続き東アジアの「不安定
要因」とする一方で、海洋進出を活発化させる中国を初めて「懸念事項」と明記
しています。この点が大きなポ イントになると思います。中国への具体的な対
応策として、南西諸島への配備強化や中国の潜水艦増強に対する監視能力の向上
などを挙げていま す。今後の中国との関係については、国際ジャーナルでも分
析を行って欲しいところです。日本の同盟国であるアメリカですが、2月に発表
した 「4年ごとの国防戦略見直し」では、中国の軍事的な台頭を背景として、
同盟国との連携強化を打ち出しています。アメリカと中国の関係も、これ から
の大きな外交上の焦点になってきそうです。アジアの近隣諸国と良好な関係を築
く外交力も、今の日本には求められていると感じます。防衛に おける戦略も国
家としては重要ですが、それだけでなく、外交や経済などの総合的な戦略も重要
だと思います。これからの東アジアの情勢について も、注目していきたいと思
います。





国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
現代画報 スポーツ選手は取材の名人? 現代画報社
[PR]
by kokusai-journal | 2010-12-26 11:51