国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際通信社 月刊 沢尻エリカ、離婚決定。

女優の沢尻エリカさんといえば、いつもお騒がせしているイメージがありますし、旦那さんとはこの先どうなるのかということでも今注目されていますよね。そんな沢尻さんが1月23日に、テレビ東京で開催された「第20回たかの友梨エステティックシンデレラ大会」の最終選考会にプレゼンターとして出席したそうで、そのあとに、現状報告会を行ったのだそうです。そこで語られた夫の高城さんとの結婚の行く末ですが、一時は復縁かとも言われていたものの、スペインで3ヶ月協議した結果、離婚については意思合意することになった、正式に離婚した時は報告したいと話し、また今後は日本を拠点にして仕事に復帰し、信頼を回復させたいのだとか。うーん、どうなるのでしょうかねえ。今回の会場にはエイベックスの関係者もちらほらだったようですが、日本での窓口については沢尻さんは「私が言う立場にはない、運命に身を任せたい」として詳しくは触れなかった層。また、今月急遽スペインから帰国した理由としては、迷惑をかけたみなさんに一人一人に足を運んでお詫びするために帰ってきた、ファンや報道陣のみなさまにもご迷惑をおかけしましたと頭を深々と下げて謝罪したそうですよ。復帰できるのかなあ。

国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナルの取材・・
[PR]
by kokusai-journal | 2011-01-26 00:42