国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際ジャーナル月刊誌 カラス観察?

家の近所に24時間のミニスーパーがあって、
深夜になると、カップ麺を道端で食べてたりする
若者がいるんですが、その日も、数人で食べたらしく、
道にカップが転がっていました。

上の方でカラスがやけに鳴いてるな~と
思っていたら、一羽のカラスが舞い降りてきました。
目指すカップに直行したカラス。
横になっていたカップを器用に足とくちばしを使って
ひっくり返し、底に残っていた麺を食べていました。
その後、もう一羽がやってきて、二羽で協力して
運び去っていったんです。
カラスは利口だと常々思っていましたが、これには
感心してしまいました。

カラスは人の顔も認識するというし、なんとも賢く、
学習能力が高い生き物ですね。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年10月号のご案内 | 現代画報社
[PR]
by kokusai-journal | 2011-02-12 23:58