国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

報道通信社・報道・ザ・ヒューマン ファンと成長型アイドル

昔はアイドルなんて手の届かない存在と言われていたのに、最近のアイドルはファンと一緒に成長していくという存在に変わりつつあるのだそうです。というのも、「AKB48」の存在から、最近は急に劇場などで定期的にライブを開いたりイベントで会えるといったアイドルユニットが急増殖中なのだとか。可愛い自分好みのアイドルが成長していく姿が、またまたファンにはたまらないようですよ。たとえば、今年の2月7日に東京高輪にあるよしもとプリンスシアターで開かれたライブでは、人気アイドルユニット6組が登場し、アイドルが「1、2、3、お兄ちゃーん、お姉ちゃーん」とf何に呼びかけると、ファンが「たまらなーい!」と返すといった盛況ぶりだったようです。ちなみにこの日に出演した6ユニットは、普段から常に劇場やら家電量販店やらでライブを行い、握手会などでファンの心をがっちりつかんでいるのだとか。やっぱりアイドルでも時代とともに、時代のニーズに合った形に変わっていくことが求められるのでしょうね~。確かに、このアイドルはまだデビューしたばかりのころから見てきたんだよね~、というのが、アイドルオタクと呼ばれる方たちには、親近感もわく上に、もっと応援したくなるという心理を与えるのかもしれません!

報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
ますだの現代画報
[PR]
by kokusai-journal | 2011-04-16 16:22