国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際ジャーナルから 広東で原発新規稼働開始

中国の原子力発電会社である中国広東核電集団が、ホームページ上で広東省深センに
ある、

嶺澳原発の原子炉1基を6月15日から稼働させると発表。
新規稼働する原発としては、福島第一原発事故後では世界初となるようです。



嶺澳原発では、すでに3基の原子炉が稼働していますが、中国は経済発展を支えるエ
ネルギー

に原子力発電を重視しています。

福島第一原発事故を受けて新たな原発建設計画の承認は一時停止を決めてはいたよう
ですが、

建設推進基本方針は維持していました。




現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
[PR]
by kokusai-journal | 2011-05-18 09:12