国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

月刊 国際ジャーナルで 児玉清さんがしばらくお休み

新聞に載っていた記事なのですが、体調不良で長寿クイズ番組「パネルクイズ
アタック25」の収録を休んでいた児玉清さんの番組への復帰が当面先送りと
なったのだそうです。
番組を制作するテレビ局の話では、5月12日に収録が予定されていたそうですが、
児玉さんの事務所から「しばらく休みたい」と連絡があったそうなのです。
以前からテレビや新聞などで体調が悪いということでお休みされているということ
は知っていました。まだ体調がすぐれないのかもしれませんね。
ゆっくり療養して、また元気に復帰していただきたいと思います。
「アタック25」の番組には児玉清さんなくては始まらないと思っています。
多くの人がそう思っているのではないでしょうか。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道ニッポンとの出会い
[PR]
by kokusai-journal | 2011-05-21 18:08