国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

月刊誌国際ジャーナル 足柄茶から放射能検出

放射能の値が怖い今の日本ですが、お茶も打撃をくらっているようですよ~!

なんでも、神奈川の足柄茶が、原発の影響を受けて基準値を超える放射性物質が検出されてしまったのだそうです~!もちろん外で栽培されているお茶なら、放射能がくっついてしまうのは避けられないのでしょうけれど、神奈川って福島から離れているのにって思っちゃいますよね。

「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
ponyo.cute.bz
[PR]
by kokusai-journal | 2011-05-24 10:15