国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

ビジネスシーンにザ・ヒューマン 髄膜炎製髄膜炎

テレビで報道されていたのですが、宮崎県の高校で男子寮に入寮している野球部の
4人が体調不良を訴えて入院したそうです。そのうち1人が死亡したというのです。
宮崎県は、感染症の1つである「髄膜炎菌性髄膜炎」の疑いがあるとみて調べている
ようです。私は今回のニュースで初めて聞いた感染症なのですが、
これは日本での発生は珍しいとされているそうです。
この高校では、今回の問題を受けて5月17日は臨時休校の措置をとったそうです。
また同じ日の夜には保護者説明会を開いたということでした。
感染症ということであれば、どこからどのように感染したのでしょうか。
1人の学生が亡くなっているのです。きちんとした調査が必要なのではないでしょうか。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際ジャーナルからの飛躍
[PR]
by kokusai-journal | 2011-05-26 10:23