国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

ビジネスマンの必須アイテム国際通信社の国際ジャーナル 震災に便乗した詐欺事件

テレビでも放送されていたのですが、東日本大震災に便乗して市役所職員や実在の
団体を装うなどし、電話や訪問等によって義援金名目で現金等を求める詐欺事件が
発生しているそうです。また、震災に絡んで電気やガス設備の点検・修理名目で
現金を求めるものであったり、被災地にいる身内を装った電話で現金を求める
「オレオレ詐欺」も発生しているそうです。
非常に憤りを感じます。多くの人が今回の震災で大変な思いをしています。
また、被災地の復興に協力できればと、多くの人が何かをしようとしています。
そんな気持ちを使って人をだますというのは許されないことです。
とにかく相手をよく確認して、詐欺被害に遭わないように十分に気をつけなければ
なりませんね。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
[PR]
by kokusai-journal | 2011-05-27 10:47