国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

電話で取材 国際ジャーナル 聖徳太子の愛犬をモデルに

新聞に載っていた記事ですが、奈良県王寺町にキャラクターが誕生したそうです。
そのキャラクターとは、聖徳太子の愛犬をモデルにして町商工会が作ったものだ
そうです。名前は「雪丸」というそうです。ひげと、頭に載せた烏帽子がそこはことな
い渋さを醸しだしていて、シバ犬専門誌で特集されるなど注目度も高いようです。
この「雪丸」は、人の言葉を話、お経を唱えることができたといわれているそうです。
「死後は達磨寺に葬ってほしい」との遺言を残したとされているそうです。
歴史の人物や動物が現代に活躍するキャラクターとして蘇るというのは、面白いこと
だと思いませんか?


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
経済情報誌 報道ニッポン 2008年12月号のご案内 | 報道通信社
[PR]
by kokusai-journal | 2011-05-29 11:39