国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

デジモノ・ザ・ヒューマン・取材 ヒマワリを使った放射能対策の実験

ヒマワリを使って、東京電力福島第一原子力発電所の事故で、周辺の農地から検
出されている放射性物質を取り除く方法が検討されています。ヒマワリ は、土
壌から放射性物質を吸収する性質が報告されていますので、その効果について試
験栽培によって確かめる事になっています。農林水産省では、将 来農業を再開
するために、土壌の放射性物質を取り除く方法にになるかどうかを評価したうえ
で、効果があるとすれば本格的に展開する事になりそうで す。



「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
報道ニッポンとの出会い
[PR]
by kokusai-journal | 2011-06-02 09:36