国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際通信社のネットのインタビュー記事 ペット産業は日本における新しい産業となるのか?


----- Original Message -----
From: "宇山茂樹"
To:
Sent: Monday, May 31, 2010 10:59 PM
Subject: ペット産業は日本における新しい産業となるのか?


最近はペットを自分の家族同様に考える人が増えているそうです。そのために、
ペットに対する新しいサービス産業が増えてきています。国際ジャーナルでも、
そのような動きについては調べてもらいたいところです。ペットのサービスの中
でも、ペットに対する保険が一般的になってきています。これはどんな保険なの
でしょうか。これまでのペット保険ですが、その多くの保険が、法律のバックグ
ラウンドをもたないというものでした。いわゆる無認可共済の保険です。これが
2006年に改正されます。そのため、無認可共済が、保険会社の取り扱いにな
るか、廃業するかという選択を求められることになります。現在あるペット保険
については、いずれも法的に認可されたものになっています。これからは保険の
サービス内容によって、顧客から選ばれる時代になってくると思います。ペット
については、そのほかにも、ペット用ホテルや、家を空ける時のペットシッター
サービスなど、いろいろなサービスが始まっています。人間向けのサービスをモ
デルにして、新しいペット向けのサービスがこれからも開発されていくのではな
いでしょうか。これからの日本においては、ペット産業は大きな産業になるのか
もしれません。








国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
現代画報 スポーツ選手は取材の名人? 現代画報社
[PR]
by kokusai-journal | 2011-06-18 11:36