国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

報道ニッポン・報道通信社の取材とは 内閣不信任案について考える

国民の注目の中で開かれた衆議院本会議ですが、内閣不信任案の決議案の採決が
行われた結果として、自民党・公明党・みんなの党・たちあがれ日本が 賛成し
ましたが、民主党内で賛成する意向を示していた小沢元代表らが採決を欠席して
います。また、鳩山前総理大臣や原口前総務大臣らが反対に回っ ているので、
結局のところ決議案は、賛成152票、反対293票の反対多数で否決されまし
た。これからの政局の動向が焦点となりそうですね。



日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
bis-press.net | 国際ジャーナル | 国際通信社 | 詐欺と情報セキュリティ
[PR]
by kokusai-journal | 2011-06-22 01:19