国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

24時間テレビ 愛は地球を救う

8月30日・・・それはみなさんご存知の選挙日です。

テレビのニュースでは「どちらの政党を支持するか」や「首相に
ふさわしいのは誰か」などの世論調査結果が報道されています。
今、現時点では「民主党」のほうが支持されているようですね。
そして、首相にふさわしいのは「鳩山代表」のほうが期待されている
ようです。

今は、ニュース、新聞でまず取り上げられているのがこの「選挙」ですね。

ただ、8月30日にはもうひとつ大イベントがあるんですよ。
それは、「24時間テレビ」です。正式には8月29日から放送されますが
8月30日の選挙結果が各テレビ局で放送されるであろう時間帯に、「24時間テレビ」
では色んな人たちが1つの事に挑戦し、ゴールを目指して頑張っているところ
が放送される時間なんです。

この「24時間テレビ」は、私の主人の影響で毎年見ています。
体に障害がある人が、何かに挑戦します。それが水泳だったり、球技だったりする
んですが、見ていて本当に勇気づけられます。
最後まで諦めない気持ちが素晴らしいですよね。
挑戦中に、急に天候が悪くなってしまったり、体調が悪くなってしまったりと
スムーズにはいかない場合もありますが、それでも挑戦者は諦めないんですよね。

どこからそんなパワーが沸くのでしょう。私は、すぐに諦めてしまうタイプなので
番組を見ていて、私自身が恥ずかしくなってしまいます。「なんて情けない人間
なんだろう」って思ってしまいます。
でも、ゴールの場面を見ると「明日から、がんばろう」という気持ちになるんです。
挑戦者のパワーは、日本国民を勇気付け、そして元気を与えるんだろうなと
思います。

私は、毎年少ない金額ですが24時間テレビに募金をしています。
福祉にぜひ役立てていただきたいと心から思って募金をします。
そして、今年も募金をするつもりでいます。
不景気で自分の生活が大変であっても、1円10円の募金が最終的には
ものすごい額の募金額になるんですよね。
それが、福祉に全額使われるのであれば素晴らしい事だと私は思っています。

私は、選挙結果よりも挑戦者の勇気、そしてパワーをもらう為に「24時間テレビ」
を見ます。

でも、投票所には主人に連行されるんだろうな・・・と思います。
[PR]
by kokusai-journal | 2009-07-16 18:50