国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際ジャーナルと取材 話題の「こども手当」ボイコット、撤回した神奈川県知事

国の全額負担を求め、県負担分となる児童手当を10年度予算案に計上しない意向を
示し、

「子ども手当」の地方負担分のボイコットを表明していた、神奈川県の松沢成文知
事。

5日の定例会見で「法の下の平等に照らして対象者と市町村に迷惑を掛ける」とし
て、

県負担相当額を支出する方針を明らかにしたそうですね。



結果はボイコット撤回という形になりましたし、国民は平等であるという考えも納得
しています。



しかし、良い事をしたのではないでしょうか・・・



国会で決まったからといって、全てを涙を流しながら、すんなりと受け入れる必要は
ないと思いますから、

これからもどんどん、納得のいかない事に対して、難題を突き付けていくべきです
ね!



今回、神奈川県がボイコットを撤回しましたが、地方税分を応じないという市は他に
も・・・

中には「二枚舌政策だ!」と、政権を厳しく批判する自治体もあるそうです。



私も、財源が足りないからと、地方に押し付けている気がします。

国の政策だけでなく、企業でもそうですが、最後に苦しむのはピラミッドの底辺部分
の方々。

美味しい部分は、ピラミッドの頂点に君臨する、ごくわずかな人たちに取られる。



お金持ちが、一般庶民の気持ちになんてなれないでしょう・・・

お金持ちは、やはりお金持ちであって、ハングリー精神はなし。



これからの日本を変えることができる政治家。

今回の地方負担分のボイコットを表明しているような、自分の意見をしっかり持った
ハングリー精神を

持っている方々に任せたい!と、思います(笑)



頑張れ!市町村!!!


ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルから学んだ
rich.geo.jp
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年3月号のご案内 | 国際通信社
insete.sphere.sc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年11月号のご案内 | 現代画報社
partner.sphere.sc

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-07 10:03