国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際ジャーナルと取材 無くなって気づく

国際ジャーナル1月号にコンビニ戦争第2ピリオド突入という特集が載ってましたが、確かに、不況の波はコンビニ業界を荒らしているなあと思います。昨年末にファミマがampmを買収したことで、業界内のパワーバランスが変わるだろうし。というか、そもそも物が売れないのに値引きしないコンビニが生き残るのっておかしい気がしますよね。ハッキリ言って、節約主婦はコン
ビニはあんまり使いませんよ。例えば500mlのジュース。コンビニで買うと147円、スーパーの特売コーナーで買ったら98円から88円くらいで買えます。1.5Lジュースなんかもっと安い。500一本の値段で買えちゃいます。
それでも時々利用するのは、便利だから。その一言に尽きます。わざわざ銀行に行かなくてもATMがあるから便利、本屋に行かなくても雑誌が買えて便利、店が閉まってる時間に開いてるから便利。不便なところにあるという立地条件だけではもう客は食いついてくれないかもしれません。その証拠に、あちこちでコンビニが潰れまくってますからね。まあ 一本の通りの左右にセブンイレブンとファミマとサークルKが200mとおかずに並んでるという状況もおかしかったんですが。
でも普段は使わないけど、どうしても他まで行けない時に重宝していたコンビニがある日突然閉めてしまうと、結構ショックです。たぶん閉める1ヶ月前くらいから告知していたんでしょうけど、普段使わないから貼り紙に気づかずってヤツですよ。無くなって気づく便利さ。人間ていうのは勝手な生き物ですねえ。



国際ジャーナルの飛躍
報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
yopの国際通信社
報道通信社の報道ニッポンの編集者のサイト
報道ニッポンへの思い
現代画報 スポーツ選手は取材の名人? 現代画報社
報道ニッポンを手にして

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材?
タレントのインタビュアーって大阪にいますか?
振り込め詐欺など悪徳にお気をつけ下さい!
取材費 商法 民法 取材商法って? 掲載料 無料
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-11 06:58