国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際ジャーナルと取材 「妊娠されたら困る」元准教授発言 東大で「アカハラ」

最高学府で、しかもその最高峰である東京大学において、指導者がこの体たらく。大学のレベルが下がるのも納得できる出来事です。この准教授の愚かな行為は論外で論評にも値しないが、それと同等以上に愚かな対応しか出来ない大学事務局に呆れてしまう。まず、08年に5月の申し立てに対し、10年1月の処分決定。まるで刑事裁判並の調査時間をかけている。次に、トラブルが発生していることがわかっている上で、自主退学を認めてしまい退職金の支払いを行っている。更に、准教授のプライバシー非公開の理由が被害者のプライバシーへの配慮だという訳の分からない理由を挙げている。まるで、立派な退路を用意してあげているかのような対応。これでは、不埒な指導者への警鐘、抑止力にはならない。教訓として何かを変えていく気持ちが無いようである。大学を良くしようと言う意識の欠片もない対応に失望する。最後のプライバシーの件など、被害者が問題ないとしたら、即刻、公開するのだろうか? 一度、確認したいものである。
---以下、朝日新聞引用要約
東京大学は、すでに退職した元准教授(60歳代)について、在職中に「アカデミック・ハラスメント」にあたる行為があったと発表した。 元准教授は在職中に、部下の女性等に「妊娠されたら困る」と発言したり、継続的に怒鳴るなどの威圧的言動をとった。08年5月に大学に申し立てがあり、調査が進められていたが、准教授はその間に自主退職。大学は今月7日付で「停職1カ月の懲戒処分相当」と決定したが、退職金は支払われた後で、減額などの措置はとれないという。元准教授の性別や所属の詳細は「被害者のプライバシーへの配慮」を理由に明らかにしていない。



trip.bulog.jp
現代画報 クリックジャックという名の詐欺 現代画報社
報道国際通信社の取材
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
国際ジャーナルで取材されました
国際ジャーナル|国際通信社・報道通信社・現代画報社
現代画報を求めて

国際通信社 報道通信社 現代画報社
国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
発行部数が3万部以上です。今、評判の雑誌って?
タレントが取材します。インタビュアーって誰?
振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
大阪 東京 名古屋 取材費 刑法 取材 商法 民法 掲載料 無料
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-14 09:50