国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

国際ジャーナルと取材 わかさぎ釣り解禁

寒さが一段と厳しくなった、今日この頃。寒波だ寒波だとニュースなどで耳にするようになり、布団の外に出るのがつらいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?毎日外にお勤めに行かれている方、お疲れ様です!さて、そんな寒さをものともしない、氷の上のアクティビティが解禁となりましたよ~。前橋市の赤城山の山頂近くにある大沼(標高約1340メートル)で、1月18日からワカサギ釣りが解禁されました!なんでも、氷点下の寒さの中で、訪れた数百人の人たちが凍りついている水面に穴を開けて糸を垂らし、釣りに励んだそうです。すっごく寒そうですが、わかさぎ釣りが好きな人にとっては、これがまたたまらないのかもしれませんね~!寒い氷の世界で、じっと釣りをするなんて、かなりの釣り好きでないとできない技なのではないでしょうか?赤城大沼漁業協同組合によれば、現在の時点での氷の厚さは約13センチだそうで、もちろんそれより氷の薄い部分は立ち入り禁止となっているそうです。落っこちちゃったら、それこそ凍死しちゃいますよ~!今回のわかさぎ釣りは、例年より1週間ほど遅いそうですが、3月末まで行うことができるそうです。氷の上のしんとした世界で、もくもくと小さな穴に糸を垂らすわかさぎ釣り。確かに、心はなんだか「無」になれそうな気もしますが、うーむ、同じ寒い場所でのアクティビティであれば、スキーなんかで体を動かして熱くなりたいな、なんて思ってしまう私でした。

現代画報社「ゆるキャラ」は日本経済の救世主になり得るか?
国際通信社のネタ
報道ニッポン コミュニケーション能力を養う/報道通信社
国際ジャーナルで取材されました
国際ジャーナル|国際通信社・報道通信社・現代画報社
現代画報を求めて
国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際ジャーナルの投稿サイト

国際通信社 報道通信社 現代画報社
国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
発行部数が3万部以上です。今、評判の雑誌って?
タレントが取材します。インタビュアーって誰?
振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
大阪 東京 名古屋 取材費 刑法 取材 商法 民法 掲載料 無料
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-19 12:23