国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「公設派遣村」は、東京都が年末年始に住居がない失業者に

宿泊場所や食事を提供する場所として設置された施設。

施設では飲酒を禁止しており、発覚すれば退所処分となります。



なのに、泥酔している入居者がいるそう。

そのお金はもちろん就職活動にとして支給されたお金ですよね、きっと・・・

今回発覚した人は、対処処分だそう。



全員がそうだとは言いません!

でも、騒ぎを起こしている人はいるようですよね!



・午後4時半が“門限”ですが、6日は午後8時を過ぎても約100人が戻らない

・就労活動のふりをして時間をつぶしている人がいる

・支給してお金でたばこ、酒やスポーツ紙などを購入し、提出する領収書が

 らない交通費に出費したことにして帳尻を合わせようとしている



そして・・・



不平を言えば融通が利く。みんな“ごね得”だと気付いている。



自民党の坂本哲志総務政務官が、派遣村について

「本当に真面目に働こうとしている人が集まっているのか」と苦言を呈したところ、

野党が猛反発し発言の撤回と謝罪を要求しましたが、

ネット上では、、「ホームレスと派遣の線引きはどうするのか」「本当に大変な
の?」

などといった発言があったそうです。



私もネット上の方々の意見の賛同です。



派遣村に滞在の人の中には、人の親切あだにしている方いませんか?

派遣村がいけないとは言いません。

本当に困っている方には、神の手にもなることだと思います。

しかし、それを逆手に利用しようと考えている人たちが多く入所している気がしま
す。

お金がなかったり、就職場所がないと騒ぎ、待遇が良くなると椀飯振舞な生活をす
る。

したくなるのはわかりますが、今どうして、派遣村に来ているのか考えましょうね♪



世の中はそんなに甘くはありませんよ!


opem-press.org | 報道ニッポン | 報道通信社
現代画報との戦い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年5月号のご案内
あゆみの取材で・・報道通信社
経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
国際ジャーナルを発見
国際ジャーナル オンライン

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材?
タレントのインタビュアーって大阪にいますか?
振り込め詐欺など悪徳にお気をつけ下さい!
取材費 商法 民法 取材商法って? 掲載料 無料
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-09 09:56
京都と言えば、遠方の方は古いお寺や神社をまず想像しますね。

しかし、古都とは言え千年以上、日本のキャピトルだった土地柄。伝統を守りつつ、時代の最先端に敏感な気風があります。

 歴史的な街中を、色々とライトアップするのもそのあらわれかも。明治維新以後の、レトロモダンな近代建築も多いです。クリスマスシーズン、それらのイルミネーションを見に出かけるのも楽しいもの。

 景色をを満喫したらスイーツはいかがでしょう?京都は和菓子はもとより、洋菓子もしのぎを削っています。

 今京都で一番、といっていい評判のロールケーキが、津田陽子さんが主宰する「ミディ・アプレミディ」の「フロール」。

 こちら、人気がありすぎ、一時は予約しても一年待ちの為、幻のロールケーキと呼ばれていたそうな…。今でも1か月は待たされるらしく、お値段は一本2940円!私、まだ食べてません…。

 でも、このロールケーキをカットで食べられるカフェが京都に幾つかありますよ。烏丸御池にある、IYEMON SALON サントリーもそう。おやつセットとして、ひとくちフロールが食べられます。

 フロールは食べませんでしたが、一度入ってみました。広々として落ち着いており、お一人様でも十分居心地いいカフェです。お食事もでき、値段も思った以上にリーズナブル。是非ここで京都一評判のロールケーキをお試しあれ!




国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際通信社グループ 報道ニッポン 現代画報
ジャーナルライフ
報道ニッポンを発行する報道通信社の雑感
報道ニッポンを求めて
現代画報 メタボリック・シンドローム脱出方法 現代画報社
報道通信社の報道ニッポンの民法商法を読む
ペットジャーナル

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材?
タレントのインタビュアーって大阪にいますか?
振り込め詐欺など悪徳にお気をつけ下さい!
取材費 商法 民法 取材商法って? 掲載料 無料
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-08 12:55
報道ニッポン1月号の、報道特集が気になりました



“迫り来る食糧危機”



食糧危機って・・・

日本はいつから、食糧豊富な国になったのでしょうか?

自給自足の出来ない、資源も少ない上に、農業普及率も減退しているはず。



最近農業に関心のある方々が増えてはいるようですね。

都心のビルの屋上や、都心近郊の貸農園での野菜作りが、流行っているみたいですが

「貸農園で野菜作り」

う~ん、どこまで続くかな。。と思います。

私は家の庭に少しばかりの畑を作っていますが、自宅の敷地内だから作ってる、

近くに貸農園はありますが、徒歩3分もかからなくても、そこまで行ってまで・・・

と、考えてしまいますので、わざわざ通ってまでの菜園作りは、よほど好きではない


一時の流行りで終わっちゃうかな~

新鮮で無農薬、そして自分で育てた野菜を食べたいから、貸農園を利用する。

しかしその行動とは反対に、日本人は食糧を無駄にしていませんか?



以前に、「曲がったキュウリが気持ち悪くて食べられない」と言った人がいました。

この人の考えは超例外ですね・・・(笑)



野菜が多く出来すぎると、農家の人は廃棄します。

価格調整の為です。

畑のそばに大量に捨てられている大根を、目にした事がありました。

その時農家の人に、売り物にはならないから、好きなだけ持っていって良いと言われ
ました。



お店もそうです。

食中毒の面が大きな要因だと考えますが、出来てから30分以内の商品しか提供しな


というこだわりなども良く耳にします。

某ラーメンチェーン店に勤めていた時、とにかく賞味期限にうるさく、時間が過ぎる


ポイポイとゴミ箱に捨てる行動には、かなりショックでした。

もちろん、廃棄が多いと本社からクレームがきますので、出来るだけ廃棄を

出さないようには努めますが、それでも読めない客の入りしだいでは廃棄は免れませ
ん。



コンビニもスーパーのように、賞味期限切れ間近のお弁当類を、価格を下げて提供す
れば良いのでは?

昔、某コンビニの店長に知り合いがいて「期限が切れたから、好きなだけ食べて良い
ぞ」と、

期限の切れた、お弁当・サンドイッチ・菓子パンなどを出してくれました。



日本は食にあふれていると勘違いをし、企業もそれに答えているのかしら。。(笑)



“迫り来る食糧危機”ではなく、“常に食糧危機”なんだと自覚の薄れている日本
人。

お茶碗のコメ1粒も残すな!と言われた昔は、もう日本には残ってないのでしょう
か・・・


取材日記 国際通信社
報道ニッポン―草花からのシグナル・報道通信社
国際ジャーナルを求めて
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
ジャーナルライフ
国際ジャーナル|報道ニッポン|現代画報
現代画報

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材?
タレントのインタビュアーって大阪にいますか?
振り込め詐欺など悪徳にお気をつけ下さい!
取材費 商法 民法 取材商法って? 掲載料 無料
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-08 10:01
失業者保護のための東京の「公設派遣村」で、一部の入所者が就労活動のため都から支給された現金をたばこや酒代に使っていたことがわかったそうだ。
ここに来ている人たちのほとんどが本当に職を探して、それでも見つからず、やむなくお世話になっているのだろう。辛い状態を少しでも助けてもらえて、きっと感謝しているに違いない。しかし、このように貴重な税金を酒やたばこに使ってしまって、国にさらなる要求をする輩のせいで、多くの真面目な人に迷惑がかかってしまう。このような問題が大きく取り上げられれば、世間の目は益々冷たくなってしまう。「働こうとしないで、税金を無駄遣いして、そんな人間に手を差し伸べる必要はない。」と思う人たちも多いだろう。
派遣村の存在さえ危うくなる。
残業残業で眠る時間さえなく体をこわしながら働く友人は、「あいつらは人間のくずだ。仕事なんてえり好みしなければいくらでもあるはず。バイトでもなんでもすればいい。」と言う。全面的に賛成とはいえないが、そういう意見がこの事件によって噴出することは否めない。
辛い現実から逃れたくて、酒を飲みたい気持ちは十分わかる。しかし、その大切なお金は本当に必死で働いている人たちの血税からなりたっていることを肝に銘じて欲しいものである。

報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
国際ジャーナルとの出会い
opem-press.org | 報道ニッポン | 報道通信社
現代画報との戦い
国際ジャーナル 国際通信社発刊
国際進のジャーナル
経済情報誌 報道ニッポン 2009年6月号のご案内

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材?
タレントのインタビュアーって大阪にいますか?
振り込め詐欺など悪徳にお気をつけ下さい! 取材費 掲載料 無料
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-07 20:20
国の全額負担を求め、県負担分となる児童手当を10年度予算案に計上しない意向を
示し、

「子ども手当」の地方負担分のボイコットを表明していた、神奈川県の松沢成文知
事。

5日の定例会見で「法の下の平等に照らして対象者と市町村に迷惑を掛ける」とし
て、

県負担相当額を支出する方針を明らかにしたそうですね。



結果はボイコット撤回という形になりましたし、国民は平等であるという考えも納得
しています。



しかし、良い事をしたのではないでしょうか・・・



国会で決まったからといって、全てを涙を流しながら、すんなりと受け入れる必要は
ないと思いますから、

これからもどんどん、納得のいかない事に対して、難題を突き付けていくべきです
ね!



今回、神奈川県がボイコットを撤回しましたが、地方税分を応じないという市は他に
も・・・

中には「二枚舌政策だ!」と、政権を厳しく批判する自治体もあるそうです。



私も、財源が足りないからと、地方に押し付けている気がします。

国の政策だけでなく、企業でもそうですが、最後に苦しむのはピラミッドの底辺部分
の方々。

美味しい部分は、ピラミッドの頂点に君臨する、ごくわずかな人たちに取られる。



お金持ちが、一般庶民の気持ちになんてなれないでしょう・・・

お金持ちは、やはりお金持ちであって、ハングリー精神はなし。



これからの日本を変えることができる政治家。

今回の地方負担分のボイコットを表明しているような、自分の意見をしっかり持った
ハングリー精神を

持っている方々に任せたい!と、思います(笑)



頑張れ!市町村!!!


ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルから学んだ
rich.geo.jp
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年3月号のご案内 | 国際通信社
insete.sphere.sc
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年11月号のご案内 | 現代画報社
partner.sphere.sc

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-07 10:03
現代画報12月号に、「動産担保融資」についての記事が出ていました。
これは世界的な信用収縮により、企業の資金調達が厳しくなる中少しずつ広がりを見せた制度です。

米国における信用力の低い個人向け住宅融資、サブプライムローン問題に端を発した米国景気減速は、
世界の金融業界だけにとどまらず、実体経済へも影響が及んでいます。
米国ではオバマ新政権に期待が寄せられながらも、
まだ以前の水準への回復までには時間がかかるとされています。
この影響は日本経済にも大きく影を落とし続けており、
金融機関は中小企業への融資に慎重な姿勢をとらざるを得ない状況が続いています。

そんななか、今注目を集めつつある「動産・債権等担保融資」。
これは商品や製品を担保にした資金調達方法です。

昨年2月には、世界的企業のパイオニアが、メインバンクである三菱東京UFJなど5行とのローンにおいて、
カーナビゲーションやプラズマテレビといった国内向け製品を担保にしました。
テレビ事業に自動車不況が重なって巨額の営業赤字を見込んだパイオニアが出した苦肉の策でした。
このように、自社の製品を担保に足元をつなぐ企業は
今後も増えていくと見られており、
この動きが日本の中小企業を救うきっかけになれば・・・と期待されています。

怪しいものにきをつけろ!! okiの現代画報
報道通信社|報道ニッポン
国際ジャーナルを手にして
報道ニッポン 好きな雑誌/報道通信社
国際ジャーナルとの再会
本の紹介 「関西変身どころ」 | 国際通信社
現代画報 取材

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-06 09:21
現代画報」2009年4月の記事に「フランス絵画の19世紀~美をめぐる100年
のドラマ~」というものがありました。

 この記事を見て、2009年の9月に京都で見た、ルーブル美術館の収蔵品の
展覧会を思い出しました。

 この時に展示されていたのは主に17世紀、フェルメールの時代の絵画です。

 この頃は、宗教をモチーフにしたものが復活してきていたようです。

 それにしても、聖母マリアなどの肌の美しさには本当に見入ってしまいました


 そして、肌だけではなく、若い女性や、聖母子の赤ちゃんの指。

 ふっくらとみずみずしく、その弾力がまざまざと伝わってくるようです。

 そしてこの展覧会で一番忘れられなかった絵はカルロ・ドルチの「受胎告知」


 通常、神の子を懐胎したことをおとめマリアに告げるため天使がやってくる構
図は、二人同じ場面に、全身で描かれています。

 しかしこの絵は天使、マリアが別々に2枚の絵に描かれ、さらに顔だけが描か
れいます。私の知識が乏しいのでしょうが、こんな受胎告知は初めてみました。

 しかし、天使もマリアもモデルは若い女性なのですが、顔にかかるおくれ毛の
影までが描かれており、まさにその肌の美しさ、伏せた眼の視線の憂いなどに、
ほんとうに釘付けになってしまいました。

 色んな展覧会に出かけていますgが、この時ほど自分の感性が働いたことはな
かったような気がします。これも出会い、縁、というものでしょうか。



opem-press.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
国際ジャーナルを見つけて
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報
気ままな現代通信
報道通信社・報道ニッポンで知るチーム・マイナス6%
現代画報
月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年5月号のご案内

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-05 09:23
現代画報」2009年11月号の記事に、「防災対策か被災対策か─地震大国
に求められること」、というものがありました。

 我が家の地震対策としては、まず耐震改修。地震保険に加入。それから兵庫県
は阪神・淡路大震災後、災害後の住宅再建のための共済を始めたので、それにも
加入。気象情報の警報などをメールに届くようにするとか、あとはピアノの位置
を変えるとか、まぁ、とにかくできることから始めてる、という感じですね。
 
 しかし、地震保険の保険料、なぜか兵庫県は下がってるんですよね。近い将来
必ず来る、と言われている東南海、南海地震が発生した場合、被害エリアに入っ
ているはずなのですが。
 二つ同時に発生する可能性だってないとは言えません。
 
 確かに、和歌山県や静岡県に比べると、被害予想は少ないのかも知れませんが
、それでも、予想震度は5くらいはありそうです。大問題になった耐震偽装マン
ションだったら倒壊です。

 耐震改修は、なかなか改修率も、耐震診断を受ける件数も上がらないようです
ね。

 もっと国、自治体レベルで推進する方法ってないのでしょうか。実はいろんな
選挙のたび、耐震改修向上を公約に掲げる候補者がいたら、一票入れてもいいな
、と毎回、心ひそかに思ったりしているのですが。

 


現代画報の日々取材
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
国際ジャーナルとの出会い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年7月号のご案内
報道ニッポンを発見
現代画報|現代画報社|国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン
怪しいものにきをつけろ!! okiの現代画報

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-04 10:41
 最近、京都など、古い町屋を改造して再生して住む、ということが多くなって
きましたね。

 町屋の水回り部分などを修理し、外国人向けの宿泊施設や、独身者の下宿など
になっているようです。
 京都だけではなく、商売で栄えた、という町屋はどこにでもあるもの。手を入
れてレストランにしてうるようなところ、たくさんあります。

 私が時々、1時間ほどかけてドライブにでかける町にも、江戸時代にできた呉
服屋をイタリアンレストランに改装しているお店があります。とてもいい雰囲気
です。
 こういった町屋はたいてい中庭が見えたりして、とてもいい風情です。
 
 各自治体なども町屋の保存に助成金などを出しているそうですね。町屋、とい
うと歴史の古いものでしか対象にならない、と思いがちですが、昭和のものも入
るのだそうですね。
 
 昭和にできた町屋に住む人で、維持をあきらめかけていたのが初めてそのこと
を知って、町屋に住み続けることが可能になったそうです。

 「現代画報」2009年12月号にも、「古民家再生」の記事がありました。
日本の家屋は、日本の四季、自然に対応したすぐれた建築です。

 特に湿気の多い日本の夏、風が抜けていく構造は日本家屋ならではでしょう。
是非、再生、維持してほしいものです。

 

 



報道ニッポン 食べ物は大切に 食品廃棄量削減を目指そう/報道通信社
trip.bulog.jp
国際ジャーナル
仁の取材 報道通信社ブログ
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
見聞国際通信社
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-03 01:14





ヨーロッパを一つにまとめた欧州連合(EU)の加盟27カ国
は、更なる経済的な発展を目指して、インフラの整備に乗り出すことがニュースにでていました。これは、2013年までを目標として、EU各国の全世帯が高
速通信を利用できるようにするという、壮大な目標です。具体的には2010年1月に、執行機関である欧州委員会がまとめる face="Times New Roman, serif">20年までの新成長戦略に盛り込まれるそうです。このニュースの背景には
どのような動きがあるのでしょうか。まずは、人口5億人という巨大市場を通じて、EU経済の競争力強化につなげるという方針があると思います。EU域内の
高速通信網を100%整備する新目標は、2009年12月のEU通信相理事会で加盟国が合意しています。今後は、通信網が整っていない農村部の経済力を引
き上げて、IT(情報技術)を使った遠隔医療など新サービスの環境を整備していきます。また、欧州委はEUの政策金融機関である欧州投資銀行(EIB)に
よる通信事業者向けの低利融資などを検討しています。事業者間の競争を促す規制緩和なども課題になるでしょう。このようにして、情報通信に関するインフラ
もEU内で整備することにより、EU域内での情報通信もより活発になっていくのは間違いないと思います。










現代画報社 取材
realestate.ebb.jp
報道ニッポン インフルエンザ報道と自己防衛/報道通信社
tigers.ebb.jp
国際ジャーナル
仁の取材 報道通信社ブログ
国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
[PR]
by kokusai-journal | 2010-01-02 20:46