国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

<   2010年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「高校に通うのは恥ずかしいし、友達にも言えない」など、賛否両論なようです
が・・・



大学生の基礎学力の低下の問題を重視し、来年度から提携先の大学生を

受け入れることにしたのは、

埼玉県鴻巣市にある「県立吹上秋桜高校」で、東松山市の「大東文化大」と、

行田市の「ものつくり大」からの大学生を受け入れるよう提携。



大学生は高校生と一緒に授業を受けますが、授業料は1科目年間1750円前後を想
定し、

対象となる科目や学生などについてはこれから決めていくそう。

学力低ですか・・・ゆとり教育が原因ではないのですか?



円周率は3.14ではなく、“3”

英語の筆記体は、授業時間削減のため教えていない。



ゆとり教育は子どもだけでなく、教師をもゆとりにしてしまった。

これではいけないと、脱ゆとりが始まりましたが、

では、ゆとり教育で過ごした子どもたちはなんだったのでしょうか・・・



学力の低下だけでなく、人間的にも戦うことを知らずに、過ごしてきたゆとり世代。

競争心をなくしてしまったのは、ゆとり教育が原因だと思っています。



ある小学校では運動会で、みんなで仲良く手をつないでゴールをおこなってました。

それを拍手喝采で、見守るのはどうでしょうか・・・

競争心の薄れですね。



勉強に秀でている子どもがいれば、運動能力に自信のある子どももいます。

絵が上手、歌が上手、それぞれに長所・短所を抱えているはずです。

それを、何でもみんな一緒に♪

なんて考えをするから、競争心がなくなるのではないでしょうか・・・


国際ジャーナルから学んだ 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています wiki
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-18 07:41
日本PTA全国協議会は5月13日、小学5年と中学2年の保護者らを対象にした「子どもとメディア
に関する意識調査」のアンケート結果を発表しました。この内容は新聞で紹介されていました。
保護者が子どもに「見せたくない」というテレビ番組は、「ロンドンハーツ」が7年連続で1位
という結果になりました。一方で、「見せたい番組」は4年連続で「世界一受けたい授業」
だったそうです。

今回の調査で「子どもに見せたくない番組」が「ある」と答えたのは小学5年生保護者27.5パー
セント、中学2年生保護者21.2パーセントでした。
今年で7年連続ワースト首位となった「ロンドンハーツ」には「内容がばかばかしい」「常識や
モラルを極端に逸脱している」「言葉が乱暴である」という項目にチェックをする保護者が多く
見られたようです。続いて、ワースト2位にアニメの「クレヨンしんちゃん」、3位に「めちゃ×
イケてるッ!」が続いたのです。

対照的な子どもに「見せたい」番組の「世界一受けたい授業」が「知識が豊富になる、学習の
助けになる」や「内容が役に立つ」という理由が挙げられていました。続いて2位にクイズ番組
「Qさま!!」、3位には動物の生態系を知る「ダーウィンが来た!」が続き、いずれも知的好奇心
を刺激する番組が支持されたのです。

今、クイズ番組での「漢字の読み書き」や「知識」を求める内容のものが多くなっているように
思います。そのような番組を見ると、学生時代に習ったはずのものが今は、全く覚えていないの
です。親が見て忘れてしまったような知識などを、自分の子供にはしっかり学んでほしいという
気持ちが強いのかもしれません。


dragon.bex.jp 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-15 09:14

現代画報社 新型うつ病

「五月病」・・・



昔からこの時期、よく言われる言葉ですね。

新年度が始まり新しい環境入るが、なかなかなじめなかったり、頑張りすぎた結果、

その疲れが、ゴールデンウイーク明け頃に、無気力となって一気に表れるのが「五月
病」。



五月病とは俗称で、医学的には「適応障害」や「軽症うつ病」と診断されますが、

ほとんどのケースでは、時間経過とともに改善されるので、

あまり問題視されていませんでした。



その「五月病」消えつつある・・・



その代わりに「新型うつ病」というものが出てきて、

20代を中心に「新型(非定型)うつ病」が猛スピードで急増、

その結果、五月病の存在が吸収されてしまったみたいです。



季節病だった“うつ病”、昨今は年中行事になってしまったみたいですね。



うつ病ですか。。

知り合いのご主人が昔“うつ病”にかかってしまった時、その奥さんは見ず知らず
の、

たまたま病院であった女性に「“うつ病”になった原因はあなたにあるんですよ」と
言われ、

相当ショックを感じたそうです。

多少は、奥さんにも原因があったかもしれませんが、



元の原因は、“うつ病”にかかった人にあると思います。



“うつ病”にかかる人は、マイナス思考ではないでしょうか。

知り合いで、“うつ病”かな?と思う人がいますが、考え方が全く違います。

例えば、「ご飯食べる?」を「ご飯が食べたいの?」と解釈する。

何かいい合いになると、「どうせ全部自分が悪いんだ」と自己暗示のように唱え、

いい合いすらできない状態に進んでいく。

とにかく、物事をマイナスにしか考えられない。



こんな状態では、周りの人もマイナス思考になってしまいませんか?



育った家庭環境が大きな要因となっている、という指摘もありますが、

家庭環境だけでが大きな原因だとは、思いません!


占いジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-13 00:03
鳩山首相は・・・遅すぎですね。



それに、言っていることが二転三転しすぎです。



マニュフェストには、たしかに普天間については

何も書いていませんでしたが、沖縄での選挙戦の時に



「普天間移籍」と唱えましたよね~



結果、沖縄にはそれまで民主はいませんでしたが、

昨年の夏の選挙で民主党が政権取りました。



そこまで、沖縄の人達は鳩山首相、

そして民主に期待したんですよ!



国外だ、県外だ、そして腹案がある・・・



腹案はマスコミが騒いだように、徳之島ですよね~

それって、腹案なんかじゃないでしょうが(笑)



もともと、徳之島を考えていたから情報が漏れた。

以前に徳之島に。。と言ったところで、すぐに行動を

おこしていたら良かったのでは?



普天間基地移設問題は、鳩山首相、行動が遅すぎです!



鳩山首相がノラリクラリしている間に、

あちらこちらでデモがおこなわれた。

こうなったら、誰も何処も基地なんて、

受け入れなんてしませんよ~



今日、徳之島三町長と会談した鳩山首相ですが、

平行線の話題に、徳之島三町長は鳩山首相と、

もう合わないと語りましたね。



その後・・・



鳩山首相、15日に予定されていた沖縄訪問を延期しました。



もう、鳩山首相じゃ、何も解決できないのではないでしょうか。


ジャーナルライフ 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-11 01:23
この不景気でも、お金が入るところは入るようです。なんでも日本マクドナルドホールディングスが5月6日に発表した、「2010年1~3月期連結決算」では、経常利益が前年同期比のなんと74・4%増で、101億円となったそうで、過去最高を更新したのだそうですよ。確かにマックって、お手軽にリーズナブルに食べられるためか、不況の影響をそんなに受けなそうなイメージもありますよね。ちなみにマクドナルドが四半期の経常利益で100億円を突破するのは、2001年の上場以来初めてだそうで、絶好調といったところでしょうか?節約しなくちゃという消費者も、外出先で食べるならどこにでもあるし、安いうえに子供たちも大好きなマックを選択するのはいつもの光景になりつつありますもんね。外食不況は、マックには関係ないようです!このマックの独り勝ちの裏には、今年1月から販売した「ビッグアメリカ」というキャンペーンの大きなハンバーガーが大ヒットしたことなどもあるそう。また、ビッグアメリカの後は、日本生まれのバーガーを勧めることで、またまた客足を呼んでいる様子。どんなときにも、やっぱりマックは強いのでしょうか?!今後もいろいろなキャンペーンで、独り勝ちしそうな予感ですよね~。

press-blog.org | 現代画報 | 現代画報社 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-10 00:46
日本ではお馴染み、「モーニング娘。」がヨーロッパ進出するらしいですよ~!なんでも、フランスはパリで行われる「ジャパンエキスポ2010」(2010年7月1から4日開催)に出演することになったのだそう。うーむ、日本のアイドルの顔として「モーニング娘。」を採用するのって、個人的にはどーなのって感じですが、きっと日本というイメージ、秋葉原やらオタクの人やらを象徴するアイドル文化と言えば、「モーニング娘。」なのかもしれませんよね。ちなみに4月10日の上海万博にも参加していた「モーニング娘。」、アジア大陸のみならずヨーロッパのファンも魅了することができるのか?!今回のヨーロッパ進出について、インタビューに応じたリーダーの高橋愛さん(23)と中国出身のリンリンさん(19)は、「フランス語って『ボンジュール』しかわからない」などとはにかんでいたようです。去年参加したアニメエキスポでは、感動して泣いてくれたりしているファンがいて、変な感じだったと語っているメンバー、自分たちのことを知っていることだけでも驚きなのにと戸惑いながらも嬉しそう。今後は、「タイとかインドとかアジアツアーに行きたい。まずはリンリンとジュンジュンの地元と望み」と語る「モーニング娘。」、今後の活躍に期待しましょう!
現代画報 クリックジャックという名の詐欺 現代画報社 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-09 09:44
がんを患ったことのある若者たちが、がんと戦う子供たちを支えたいと支援団体をつくり、
自らの体験談を載せたフリーペーパーを発行したそうです。
「全国のがん拠点病院や小児医療センターにおいてもらいたい」と話しています。

この若者たちの団体は、30歳未満のがん患者の支援を目的としたものだということです。
昨年夏に結成されて、がんの闘病体験を持つ高校生から31歳までの27人が集まったので
す。

代表は医科大学6年の23歳男性です。神奈川県に住んでいた高校1年の時、悪性リンパ腫と
診断されました。国立がんセンター中央病院の小児科に8ヶ月入院し、さらに1年半の通院
生活を送ったのです。今も年3回、経過観察を受けているのだそうです。

「自分たちの体験を、闘病中の子供や若い患者に役立てられないだろうか」と中心になっ
てメンバーを募り、手始めにフリーペーパーを作ることにしたそうです。
このフリーペーパーはB5判で32ページあります。初回は2万5千部で、幼い時にがんを経験
したシンガー・ソングライターのインタビューやメンバー10人の体験談、患者50人に「復学
して一番困ったこと」などを尋ねたアンケート、闘病を支えくれた贈り物の紹介などを載せた
そうです。

そのフリーペーパーを通じて、同じ悩みや経験をされている人たちに勇気や元気を与えても
らいたいと思いました。「自分だけじゃない」「苦しみが理解できる人は世の中にこれだけ
いるんだ」ということを伝えることで、今、大変な思いをされている人も勇気が沸くかもし
れません。今後の活動、期待したいと思いました。


oscar.coresv.com 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-08 00:36
以前、雑誌「現代画報」で「育児」に関する記事が取り上げられていたように思います。
育児中のお母さんというのは、子供の世話だけでも本当に大変で自分の時間がなかなか取
れないのが現実です。でも、子供を愛しているからこそ毎日できることなのです。

京都府は、子育て中の女性の就職を支援する「マザーズジョブカフェ(仮称)」をこの夏に、
京都市南区の府施設内に設置すると4月28日に発表しました。

厚生労働省によると、自治体が就職活動と子育てを一体的に支援する施設は全国初だとい
うことです。

京都府によると、利用者は併設する保育室の子供を預けながら、ビジネスマナーや情報機器
の扱い方を学ぶほかに、就職後に子供を預けられる施設などの情報を得ることができるとい
うことです。

府男女共同参画課は「就職したくても、子供からいるからとためらう母親が多い。就職活動
への一歩を踏み出すきっかけにしてほしい」としています。

私も育児中なのですが保育園に預けて仕事をしたいと思っても、入園するのに待たなくては
いけない状態になってしまっています。市役所に相談にいっても「今、入れるわけがない」と
冷たく対応されるだけだと聞いたこともあるのです。それならば、仕事をしたくても今は子供
のために時間を使おうと思ってしまうわけです。でも、私も仕事をすることで、少しでも生活
にゆとりができるのであれば、子供にも何か買ってあげることができるのに・・・と悔しい気
持ちになるのです。


経済情報誌 報道ニッポン 2009年2月号のご案内 | 報道通信社 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-07 00:34
調査会社によって行われた中学生の携帯電話と生活実態に関する調査によると、携帯電話を保有・利用者において、携帯電話の使い道としてもっとも多くの人が挙げたのは「メール」で94.0%の利用率であった。「通話」の利用率は76.0%に留まって、「通話よりもメールメインの携帯電話の利用実態」ということが分かった。また、男女別では男子がゲームへ傾注している一方で、女子はマルチメディア系機能の利用が男子よりも多く、多種多様な使い道を果たしていることがわかった。今や携帯電話は名前があらわしている単純に「携帯する」電話では無くなっている。
多種多様な機能が搭載されている「多目的携帯ネット情報端末」という役割りを果たしている。通話のみならず、今の携帯電話は、ウェブサイト閲覧、メールの送受信、ゲーム機、音楽視聴端末、写真撮影カメラ、ワンセグ機能によるテレビ機能と多様な機能を持っている。このなかで、中学生によるトップの利用率は、上述した通り、「メール」で94.0%、以下、通話76%、写真撮影67.5%、音楽を聴く64%、ゲーム61%と続く。男女別では、通話がほぼ同じ利用率で、ゲームをする以外、他は全て女子の利用率が男子を上回っていることが分かった。ハードの使いこなしによる利用率は男子が高いという常識は成立しなくなっています。



月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年4月号のご案内 | 現代画報社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています wiki
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-06 22:37
「ドライアイ」というのをご存知でしょうか。薬局へ行けば、ドライアイ用の目薬が販売
されているのを見かけたことがあります。また、眼科へ行く機会があったときに「ドライ
アイ」と聞いたことがある人もいるかもしれません。

「ドライアイ」について、ある新聞記事で紹介されていました。このドライアイというのは
立派な病気だというのです。ストレスや、眼の疲労、ドライアイ、この三角関係を無視して
はいけないそうです。乾いた目が原因で眼の表面に無数の傷がついてしまい、そこに細菌が
入り込んで感染症を引き起こしたり、さらには視力が低下していくという症状になっていく
場合もあるというのです。ですが、「目が疲れるくらいで眼科なんかいけない。」という人
が多いのではないでしょうか。私も同じ考えです。

ですが、「ドライアイ」は立派な病気だというのです。今、800万人以上もの日本人がドライ
アイを自覚しているにもかかわらず、病気としての認識が低いために放置していることが多い
といいます。
簡単なドライアイの対処方法として、眼が疲れたと感じたらコンタクトレンズをされている人
はコンタクトをはずしてマメに目をつぶり、ドライアイ用の目薬をつけるのが良いそうです。
テレビは目の位置よりも下において、見下ろすように見る。そして、パソコンの文字は大きく
して、あとで変換する。できればパソコンの位置も目線がしたになるような所に置くのが理想
的だということです。照明はパソコン画面に直射しないようにするのも大事だということです。

そして、人間は「涙を流す」ということができる生き物です。今、自分が悲しい状況や感動す
るような状況でなくても、感動する場面を思い出したり、涙を流せるような本などを手元に
置いて、涙を流す・・・というのもドライアイから目を守る方法だそうです。


国際ジャーナルとの出会い 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki
[PR]
by kokusai-journal | 2010-05-05 00:26