国際ジャーナルを読み解くとある願いが叶うという


by kokusai-journal

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2014年冬季ソチ五輪で6大会連続出場を目指すスピードスケート女子の岡崎朋美さん。
岡崎さんは昨年の12月に第1子を出産したそうです。新聞に産後半年の岡崎さんの写真が
載っていましたが、「本当に出産したの」と目を疑うほどのスリムな体系に戻っていました。
2014のオリンピックに出場となると「ママスケーター」として活躍されることになります。
そしてぜひ6大会連続出場を現実のものとしてほしいですね。
きっと今も練習やトレーニングに力を入れていることでしょう。
全国に小さなお子さんを育てているお母さんは多くいます。
そんなお母さんたちに勇気や元気を与えてくれるようなスケートをぜひ見せてほしいと
心から願っています。頑張ってください。


日本の全会社数の90%以上は中小企業が占めています。つまり、日本経済の根底を支えているのは、地域に密着して活躍する中小企業なのです。絶えず変化する世界情勢、止めどなく広がる情報技術の可能性……そうした現代社会の中に身を置き、事業を成長へと導く経営者たちは、時代の先を読む洞察力と、いかなる苦境にも屈しない信念を内に秘めています。『ザ・ヒューマン』は、独自の取材を通じて、そうした経営者の熱き思いを全国に届ける経営情報誌です。
大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
現代画報を見つけて
[PR]
by kokusai-journal | 2011-07-03 10:00
これから夏に向けて、被災地の避難所対策が最も重要な課題になってきそうで
す。必要な電源を確保して、エアコンや扇風機を設置するなど可能な対策 には
万全を期してほしいと思います。特に高齢者の中には、仮設トイレに行くのが嫌
で水を飲まない人もいるそうです。これは熱中症などを引き起こし かねなく危
険ですから、健康管理の面から、対策をして欲しいと思います。特に水分と適度
の塩分補給が必要なことを、行政としてもPRしてくるべき だと思います。





21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
現代画報 ベッドからの取材 現代画報社
[PR]
by kokusai-journal | 2011-07-02 12:23