報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 新入社員は「ETC型」

毎年、その年の新入社員が、どのようなタイプかと分析しているところがあります。



今年は「ETC型」だそう(笑)



物事をテキパキとこなし、インターネットやテクノロジーを駆使しての

情報処理能力にたけている。



その反面、



ITにはたけているが、打ちとけにくく、心を開くのに時間がかかる。



なぜ、ETC?
急いで関係を築こうとしても、直前まで心の「バー」が開かないので、それをETCのバーに見立てたそうです(笑い)



しかし、この統計は大人が勝手にやっていること(笑)なので、新入社員の皆さんはフレッシュな気持ちを持って、

新たなスタートを切って欲しいと思います♪





ちなみに、2009年は「エコバック型」、2008年は「カーリング型」なんだそう。。






今年の不況は新入社員にとっては、厳しい就職となりましたが、不況な時ほど企業側にとっては、

よい社員を採用できるチャンスになると、ワタミ代表の方が言ってました。



ワタミはこの不況時でも、260人の新入社員を採用しました。

不況な時だからこそ、誰でも採用するのではなく、厳選された人材を選ぼうとするから、


よい人材を探すことができる、というのです。



言われてみれば、そうかも。。と思ってしまいました!

ワタミの社長さんは、やっぱり凄いですね~~

国際ジャーナルとの再会
[PR]
by kokusai-journal | 2010-11-18 22:48